michiko blog

ATELIER PEARLROSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真の撮り方3

私は、三脚やレフ板などの撮影小物は殆ど使用しません。
必要とする時は、撮影環境や条件が悪い時が多く、
作為的にならざるをえない時に登場します。

撮影する室内には、大きな窓もなく、全体的に明るくありません。
(まるでフェルメールの絵画の趣きに近づきます)
しかし、東西に各1つある小窓によって、光のラインが分かり易く、
遠く反対側(東)にある窓から入る微かな光によって、
強烈な影を柔らかくぼかしてくれるのです。

今回は、試写体の暖かみを伝えたく、
夕暮れの光が差し込む窓にクリーム色のカーテンをして、
光影のコントラストを抑えました。
ですから、使用した撮影小物はカーテンですね。

窓の大きさにしろ、カーテンの色もしかり、壁もオレンジ色です。
目的の1枚を撮るための、絶好のロケーションであったことは、
伝えておきましょう。

ところで、この部屋は現在5歳になる娘の部屋で、
まだ娘は使用していません。
いつまで貸してくれるのかが、不安なこの頃です。

レッスンNo.1第3回より
http://www.pearlrose.com/html/lesson/les1_4.htm

pastacandle1.jpg

pastacandle2.jpg



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/06/28(金) 11:00:08|
  2. 仕事

写真の撮り方2(光や影について)

梅雨の貴重な晴れ間、大急ぎで撮影をしました。
強い午後の日差しと逆光のセッティングは、
キャンドルの透明性を引き出たせます。

ところで、白色(光)が第一印象になるこの写真。
色が、形や面として空間に馴染んでいるのなら、
決して白く飛んでいないと感じています。

昔、絵を描いていた頃、
「影の黒は、どんなに黒くても、真っ黒であってはいけない、
黒の中にも形や存在がなければならない」と教えられたものです。
白(光)も同様だと感じています。

レッスンNo.1第2回より
http://www.pearlrose.com/html/lesson/les1_3.htm

scandle_20130622223808.jpg



テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/22(土) 22:30:00|
  2. おすすめ

写真の撮り方1

私が求めている写実表現は、
目の前にあるものを、ただ撮ることではありません。

光の質感と、写すことが出来ない空気や匂いや音を
伝えることです。

レッスンNo.1第1回より
http://www.pearlrose.com/html/lesson/les1_2.htm

glass.jpg


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/17(月) 16:20:20|
  2. おすすめ
  1. 無料アクセス解析

プロフィール

笹本道子

ワックス・キャンドル アーティスト
笹本道子

公式ホームページ:
http://www.pearlrose.com

カレンダー

05 |2013/06| 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。