michiko blog

ATELIER PEARLROSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あいさつ(挨拶)の思い出

私が小学校低学年だった頃
毎朝登校すると、用務員のおじさんが椅子や机を直していました。
用務員室は、学校の玄関近くにあり、
狭く暗い室内でひとり、いつもドアを開けて作業をしていました。

私は、毎朝その前を通り、
「おはようございます」と元気に挨拶をしました。
学校も先生(大人)も嫌いでしたが、この時は、笑顔になれる瞬間です。
その返す優しい笑顔で、学校生活を乗りきったと言っても良いでしょう。

学校帰りは 背後から「さようなら」と 振り返り際に挨拶をして貰い、
その自転車を漕ぐ姿を、曲がり角まで目で追いながら帰りました。

私の小学校は1クラス42名前後が5クラスあり、
全学年で1200名以上の大きい学校した。
用務員の仕事は、さぞ忙しかったに違いありませんが、
70代後半でボランティアだったのだろうと思います。
担任の先生には目が合わない日があっても、必ず目が合う人で、
当時は、私を温かく見守ってくれる人だと感じ、
同時に仕事への感謝を、挨拶に代えていたんだと思います。

3年生になった頃のある日、私が帰宅すると母が言いました。
用務員のおじさんが家に来て、
「こちらの娘さんに、いつも元気に挨拶をしてもらい嬉しかった」と仰り、
今日で仕事を辞めることを告げに訪ねられました。
これが私への最後の挨拶でした。

めったに褒めない母から、私は褒められたようで嬉しく感じましたが、
もう学校で用務員のおじさんに会えない寂しさといったら…
当たり前の挨拶が、その時から貴重な行為に変わりました。

私の娘には、挨拶の魅力を伝えています、
笑顔が忘れられない、この思い出とともに。



スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2016/11/14(月) 11:25:25|
  2. ひとりごと

いつも感じていること

材料のご注文を下さる方は、殆どの方が作り手です。
作ったものはやがて作品になります。
作品へ到達するまでの道中では、
研究を要し、時には素材と格闘するかもしれません。
その生み出される手へ、プレゼントを贈る気持ちで荷造りをします。

そして、私も包装用シールやラベルは他の業者にオーダーせず、
私が手作りしています。
クラフトマンシップが限りなく広がっていくように…と。

わざわざ写真に撮ることでもなく、当たり前のことですが、
わざわざ伝えたい、いつも感じていること

rp.jpg


テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/10(土) 10:55:55|
  2. 仕事

3作目のバックづくり

パピーの糸で、夏用トートバックを作りました。
白を貴重色に黄色と黒色がループ状に絡まるユニークな糸を使用しています。
A4サイズのものがストンと入る縦長サイズにし、
2本取りの細編みにして、機密性を高めました。
最後の入り口の1周は、引き抜き編みをして頑丈に。
持ち手は、2重にした麻布を手縫いで付けています。

入り口にマグネットを付けてみましたが、
夏のラフなイメージから遠のくと思い改め、取り外しました。
2ヶ月ほど前に完成し頻繁に愛用していますから、そろそろ洗う時期です。

nba2_20160615173207b10.jpg

nba1_2016061517315943b.jpg

  1. 2016/06/15(水) 17:40:00|
  2. 手作り

日常の情景

海外の方(台湾と香港の方)が、6月早々にレッスンを
受講されることになりました。
日本が好きで、過去2回日本に来られているお二人に、
私らしいもてなし方、私らしい教え方を改めて確認をしながら、
私を通じた日本の良さを体感して頂ければと願っています。

まずは簡単な演出から計画しようと、8歳の娘におりがみで折って貰いました。

いつもこのような素敵なものを作り、プレゼントをしてくれますが、
その日常のよくある、ものを作り楽しむ情景をそのまま演出することで、
日本らしい精神を垣間見て頂けるのでは…、と感じています。

oru1.jpg

oru2.jpg

oru3.jpg

oru4.jpg

oru5.jpg





  1. 2016/05/12(木) 16:50:00|
  2. おすすめ

小さな抽象画

ご注文の荷造りに添えるカードが無くなってきましたので、
新たなデザインで作りました。
初夏にかけた涼やかな色彩を持つ紙吹雪が、
サラサラと音を立てて舞う様子です。

以前抽象画を描いていた時の筆を持つ手が、マウスに変わっただけで、
やはり、小さな1枚にも、スペースを空けて色や形を添えたくなります。

また暫くは、こちらのカードを入れてお届けします。

tc2.jpg


テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2016/03/31(木) 10:25:00|
  2. 仕事
  1. 無料アクセス解析

プロフィール

笹本道子

ワックス・キャンドル アーティスト
笹本道子

公式ホームページ:
http://www.pearlrose.com

カレンダー

07 |2017/08| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。